【パフォーマンス映像アリ‼】BTS(防弾少年団)『ザ・トゥナイト・ショー』に出演し、迫力のあるダンス・チャレンジやパフォーマンスを披露!

【LOVE YOURSELF ワールド・ツアー】北米日程の合間に数々のTV出演をこなしているBTS (防弾少年団)が、2018年9月25日に『ザ・トゥナイト・ショー』に出演し、司会のジミー・ファロンとトークを楽しんだ後に「IDOL」と「I’m Fine」をスタジオで披露した。

BTS(防弾少年団)が『ザ・トゥナイト・ショー』に出演!

ファロンが番組冒頭のモノローグでBTSを“世界で最もビッグなボーイ・バンド”と紹介し、観覧席のA.R.M.Y.が簡潔なファンチャントを披露した後、まず当日の午前中に撮影されたメンバーとファロンの“Fortniteダンス・チャレンジ”が放送された。人気オンラインゲームFortniteのキャラクターが踊る動きを真似るというもので、Electro Shuffle 、The Worm、The Robotなどを完璧に再現したメンバーたちは、全員でファロンに「IDOL」のサビの主要な振り付けを教えるなど、終始リラックスした様子で楽しんでいた。

トーク・コーナーで国連総会でのスピーチについて聞かれたRMは、「すごく緊張した。紙を持っていた手が震えてた」と告白し、内容については、「他人に代弁されるのではなく、自分のことを自分から発信してほしいという意味だった。自分自身を本当に愛するには、まず自分が誰なのか、出身は何処なのか、名前は何なのか、どんな意見を持っているのかを知ることが大事だから」と改めて説明した。

初の米スタジアム公演のチケットが即完売になったことを例に、BTSとしての今後の目標について聞かれると、RMは、「謙虚でありつつこの状況を楽しみたいと思ってるけど」と答えつつも、「シュガが言いたいことがあるんじゃないかな」と振り、シュガは英語で一言、「Go to Grammy」(【グラミー賞】に行きたい)と大きな夢を語った。

またメンバー登場時にファロンが、「だって基本的にほぼ同じ名前だから!」と、ジミンがデザインしたBT21のキャラクター、CHIMMYのヘッドバンドをしていることに気付いたジミンが大ウケし、自己紹介の時もおもむろに立ち上がり、「ヘイ、ジミー!アイム・ジミン!」と大笑いしながらファロンと固く抱き合うという微笑ましい一幕もあった。

BTSは翌日の9月26日に『グッド・モーニング・アメリカ』にも生出演し、こちらでもトークとともに「IDOL」を披露している。【LOVE YOURSELF ワールド・ツアー】の北米日程は9月28日と29日のニュージャージー公演から再開され、10月6日にニューヨークのシティ・フィールドで閉幕する。

引用:めるもbyGMO

BTS(防弾少年団)のダンスチャレンジ映像がコチラ!

BTSが『ザ・トゥナイト・ショー』で行ったパフォーマンス映像

BTS(防弾少年団)のインタビュー映像