アメリカのテレビ局、防弾少年団をめぐった競争した結果…

新曲「IDOL」が全米ビルボードのシングルチャートである「ホット100」で11位を獲得した防弾少年団。

今は、ワールドツアーのため米国ロサンゼルスに滞在中です。

その防弾少年団の様子を放送しようと、アメリカ各局の放送局が競争する動きが注目されています。

米CBS放送のトークショー司会者でありプロデューサーのジェームズ・コーデンはTwitterにて

防弾少年団が、私たちのショーに出て歌を歌ってくれたら良いだろう。

と放送プログラムの交渉希望の意思を示しました。

しかし、防弾少年団はメディアのインタビュ―ではなく、コンサートに集中するという意気込み。

そのため、米ABC7放送の芸能リポーターはコンサートに集中する防弾少年団を取材すると発表した。

その知らせを聞いた、『ARMY』たちはこのように発言した。

  • インタビューがキャンセルになって良かった
  • メンバーたちに必要なのは休息だ

このようにメンバーを心配した発言が目立った。

防弾少年団が公園に集中できるような配慮を持ったうえで、取材を続ける現地アメリカの報道局。

これなら防弾少年団の切れキレのパフォーマンスが期待できますね。